山田祥平のWindows first – 5年前のパソコンがイライラするほど遅かったのかどうかを考えてみる:ITpro

 

多くのコンシューマーは併用ではなく移行を選んでしまったところに根深い問題がある。

引用元: 山田祥平のWindows first – 5年前のパソコンがイライラするほど遅かったのかどうかを考えてみる:ITpro.

 

PCとタブレットは併用しているのではなくタブレットに移行しているのだという事みたいです。

多くの業務はPCでないと仕事ができませんが、ネット機能だけでできるような仕事はタブレットで十分と判断されているのかもしれません。

いずれにしろ軽く動作する簡単操作の端末の方が好まれるということなのだと思います。 :SK

 

2015年2月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : its3